HOME > FX > 頑固一徹ストップロス!

頑固一徹ストップロス!

頑固と言えば「頑固オヤジ!」とかあまり良い印象はなくて、面倒臭いってイメージが強いけど頑固ってそんな悪いもんじゃない、FXにとっては・・・ね。

どのポイントで頑固さを出すのか、、、それはストップロス。ここで頑固さをなくしてしまえば希望の未来が一転悪夢の未来へと一瞬にして変わってしまいます。

大体ストップロスは新規注文の時にセットでだしますよね。最初は大損お断りの強い気持ちで設定するはずなんだけど、なぜだか勝負の途中で熱くなってしまう日とが後を絶たないようなのです。意志が弱い故にちょっと状態が不味くなった場面では巻き替えしてやれ!!というギャンブルのような気持ちが強くなってしまい、熱くなってしまったら「記憶にございません」みたいな感じでいつの間にやらストップロスを自ら変えてしまっていて深みにはまり結局はなかなかな損失をだしてしまって・・・なんて話はよくあること。

こんな事なら当初のストップロスのままにしておいた方が・・・なんて言ったってこうなっちゃったら後の祭り。相場がどうなったって流されず、ここのところは頑固一徹でいかなくてはすっかりやられてしまいます。
相場というモンスターに騙されず冷静に受け止めることができるトレーダーが最終的に残っていくということなのです。

あと、夜中のトレードは注意が必要!夜中のテレビショッピング、判断力が鈍っている頭で不要な買い物をしちゃうって話聞きますよね。FXも冷静な判断力が鈍ってしまってとんでもない行動にでてしまえば朝になって立ち直れないほどの後悔をしてしまうかも!?FXは怖くない、ちゃんと運用していればね。。